シュガーレス医療薬

    シュガーレス治療薬

    シュガーレス薬とは!?

    シュガーレス薬とはSGLT2阻害薬という種類のお薬になりますが、 SGLT2というのは腎臓の近位尿細管にあり、 尿から糖分(ブドウ糖)を体内に再吸収するはたらきを持つ輸送体になります。 体内の糖分が過剰になってしまった時、SGLT2のはたらきをブロックすれば、 余分な糖分は尿からそのまま排泄されるため、体内の糖分を減らすことができます。 これがシュガーレス治療薬です。 シュガーレス治療薬は余分な糖分を約50%尿と一緒に排泄するお薬です。

    シュガーレス薬の効果・効能

    糖分を体外に排泄するという特徴から、血糖を下げる効果もしっかりとしており、 糖尿病を改善させるなどダイエットにはとても頼れるお薬の1つになります。 また脂質の分解を促して高脂血症を改善させたり、 体重や内臓脂肪を減少させる作用があり、これがこのお薬の利点になります。

     

     

    服用方法

    シュガーレス薬は1日1回服用します。服用のタイミングは、朝食の前後です。 尿が出やすくなるという副作用があるため、昼以降に服用すると薬の効果が持続し、 深夜にトイレに起きてしまう可能性があるので朝の時間帯に服用するようにしましょう。 服用中にアルコールを摂取すると低血糖になりやすくなるので注意が必要です。 また、激しい運動も低血糖のリスクを高める可能性があるので控えると安心です。

    料金表

    糖質フリーコース(税抜) 通常コース
    15,000円
    お買い得パッケージ
    36,000円
    70,000円
    120,000円

    よくある質問

    • Q1.年齢制限などはありますか?
    • Q2.自分で注射を打った経験がありません。
      経験が無くても大丈夫でしょうか?
    • Q3.シュガーレス薬を服用できない人はいますか?
    • Q4.シュガーレス薬の注意点は?
    • Q5.飲み忘れがあった場合、どのようにしたらいいですか?
    • Q6.シュガーレス薬の副作用はありますか?

    注意事項

    以下の方は服用しないでください。 I型糖尿病を患っている方には低血糖症になるリスクがあるため処方できません。 他にも、重症ケトーシスや糖尿病性昏睡または前昏睡を患っている方は当薬を服用できません。 重篤な外傷のある方、手術前後の方、重症感染症の方、 中等度以上の腎機能障害のある方も服用できません。

    関連記事

    1. ベイビー注射

    2. オイリーキャッチ治療薬

    3. サクセンダ G L P−1